正しいスキンケアの方法をチェック!
Skincare

―「~しすぎ」に注意 ―

  • 毎日のお肌のお手入れ、いつのまにか自己流になっていませんか?
    この機会に一度、正しいスキンケアの方法を確認してみてください。
    ちょっとしたことも日々の積み重ねで大きな差がでてきます。

洗顔・クレンジングのしすぎ

メイク汚れや皮脂など、しっかり落とさないと!!と必要以上に洗いすぎていませんか?
やさしく洗ったとしても、お肌の汚れや皮脂だけでなくお肌のうるおいやNMF(天然保湿因子)は洗い流されています。
だから洗い過ぎは禁物!
できるだけやさしく、汚れを浮かせて落とすイメージで洗ってください。
そうすることで寝ている間にバリア機能が回復します。
そのため洗顔やクレンジングの洗浄力も、「やさしい」が基本です。
落ちにくいアイメイクや口紅などは落ちにくいよう設計されていますので、できるだけ事前にポイントメイクリムーバーなどで落としておくとお肌の負担を軽減できます。

ゴシゴシ、力の入れすぎ

クレンジングや洗顔時、またマッサージ時などに必要以上に力を入れていませんか?
お肌は思っている以上にデリケート。
きれいになろうという気持ちでついつい力が入りすぎては逆効果です。
知らない間に角質層を傷つけることでお肌の保水力を低下させるだけでなく、摩擦はシミの原因にも。
お肌の代謝を正常化させるためにも、やさしく、こすらずが大切です。
また、洗顔後にタオルでゴシゴシお顔を拭くのも厳禁です。

W洗顔は日本だけ!?

海外ではクレンジングをして洗顔をする、というW洗顔は主流ではありません。
日本人特有のこのW洗顔も、実はお肌に負荷をかけているのかもしれません。

これまでの習慣をやめることは少し勇気が必要かもしれませんが、自分のお肌としっかり向き合ってみてください。